4月に行われたモータースポーツの祭典「モータースポーツジャパン」。2006年より東京お台場という好立地で開催されているイベントです。開催が開始されたのは、その頃日本にモータスポーツの大きなイベントがなかったから始まったそうです。いまでは、モータースポーツ初心者でも楽しめるイベントとして親しまれています。

今年は、4月16日と17日に開催されました。日本最大級のイベントということもあって、日本モータースポーツ推進機構主催のもと、トヨタ・日産・本田技研・マツダ・三菱自動車・富士重工・日野自動車など大手企業が実行委員をつとめ、スーパーバイザーには、近藤真彦さんが参加されました。

このイベントの嬉しいところは、最新モデルの車やバイクを目の前で見れるのに無料というところです。いろんな車種のなかでも自分が惹かれたのはやはりバイクです。ホンダの「CBR1000RR」。スポーティーで深く綺麗なシルエットは最高にかっこよかったです。

今回このイベントではハプニングがありました。なんと2日目が強風の為、開始1時間で中止となってしまったのです。お台場という場所だけにかなり風が強かったようです。年に一度のイベントですがしょうがないですね。来年は晴天に恵まれることを願っています。